「沿途有イ尓」

曲/劉志宏  詞/林夕


ソイヤウ バッ ソイ イウ  ホ  ウ  ヲ  ジ  ンゴ ゲン チョイドオ トン  フ
誰  又  不  需  要  呵  護   和  自  我  競  賽  多  痛  苦

ユントウ ハン ヤウ  ネイ ジャイジョウトン ギン ジョン ソ ヤウ モン ソン
沿  途  幸  有  イ尓  製  造  憧  憬  中  所  有  夢  想

インイン ジク  ダ  サン フ
仍  然  値  得  辛  苦

ダン ヨク  シ レイ ホイ  ネイ  ジョン シ ダ ドウ ヤッ チャイ
但  若  是  離  開  イ尓   縱  使  得  到  一  切

イク フォンハ  バッ グ
亦  放  下  不  顧

* ム ヤウ ジョ  ヤ ディク  ネイ  ム ヤウ ジェ  ヤ ディク ンゴ
* 沒  有  昨  日  的  イ尓   沒  有  這  日  的  我

ジャウシュンドオノウ リク ジャンチョイ ヤ  シ  モウ メイ
就  算  多  努  力  爭  取  也  是  無  味

ジ ソイ ガム  ゴ ドウ  ネイ ヤッ チャイ ム  グ ゲイ
只  需  感  覺  到  イ尓   一  切  沒  顧  忌

ム ヤウ  ネイ ジョイファンホン サイ ガイ イク モウ サン ヘイ
沒  有  イ尓  在  分  享  世  界  亦  無  生  氣

ダンヤウ ネイ ジョウ グ モウ ジャム モ ドオ ジョウ ダ ドウ
但  有  イ尓  在  鼓  舞  怎  麼  都  做  得  到

ワイ ネイ ンゴ ユン ティウシュンジェ マン チョンロウ
為  イ尓  我  願  挑  選  這  漫  長  路

ジ ソン カップ ネイ  ジ ドウ  バッ ジョイユン トイ ボウ
只  想  給  イ尓  知  道   不  再  願  退  歩

メンドイ  ア リク  ドウ ホ  ヤウ  ネイジョイ ポン ケン ソウ *
面  對  壓  力  都  可  有  イ尓  在  旁  傾  訴 *


チャンウ  ダ バッ ギン ティンヤ  ペイ ギュンサムヤップンゴ ディク ファ フ
曾  活  得  不  見  天  日    疲  倦  滲  入  我  的  髮  膚

ユントウ ハン ヤウ  ネイ ジョイメン リウ ジェ サン フ シュンサム  モ
沿  途  幸  有  イ尓  最  明  瞭  這  辛  苦  算  甚  麼

ジャウユ ジョイガイ フン  フ
就  如  最  佳  歡  呼

ジョイロウションナン ガン  ネイ ギン ジェンジェ ヤッ チャイ コ  ジ
在  路  上  能  跟  イ尓   見  證  這  一  切  曲  折

ギュンタウイク  バッ グ
倦  透  亦  不  顧


* 2回くりかえし *


ジョ ヤ ディク  ネイ  ガム ヤ ディク ンゴ
昨  日  的  イ尓   今  日  的  我

ジャウシュンドオノウ リク ジャンチョイ ヤ  シ  モウ メイ
就  算  多  努  力  爭  取  也  是  無  味

ジ ソイ ガム  ゴ ドウ  ネイ ヤッ チャイ ム  グ ゲイ
只  需  感  覺  到  イ尓   一  切  沒  顧  忌

ム ヤウ  ネイ ジョイファンホン サイ ガイ イク モウ サン ヘイ
沒  有  イ尓  在  分  享  世  界  亦  無  生  氣

ネイ ジョイ グ モウ  ジャム モ ドオ ジョウ ダ ドウ
イ尓  在  鼓  舞   怎  麼  都  做  得  到

ワイ ネイ ンゴ ユン ティウシュンジェ マン マン チョンロウ
為  イ尓  我  願  挑  選  這  漫  漫  長  路

ジ ソン カップ ネイ  ジ ドウ  バッ ジョイユン トイ ボウ
只  想  給  イ尓  知  道   不  再  願  退  歩

メンドイ  ア  リク ドウ  ホ ヤウ  ネイジョイ ポン ケン ソウ
面  對  壓  力  都  可  有  イ尓  在  旁  傾  訴




♪ 語りかけるように元気づけてくれる歌。



弦途有イ尓