「晴天」

曲/Hiroyuki Matsugashita  詞/■裕康


*ウォ カン ジャ  ナ ピェンチンティェン ヨン  ニィ  フ ウォ  ダ ジョ ティェン
* 我  看  著  那  片  晴  天   用  イ尓  和  我  的  昨  天

フォンマンマン チュイ チュイガンリァンシャン ダ  ユ シュイ
風  慢  慢  吹   吹  乾  臉  上  的  雨  水

ウォゾウ ザイ ナ  ピェンチンティェン バ  ニィ ツァイハオ ハオ シャンイー ピェン
我  走  在  那  片  晴  天   把  イ尓  再  好  好  想  一  遍

ウォシェンビェンウェンヌァンダ ガンジュェ メイ ガイ ビェン
我  身  邊  温  暖  的  感  覺  沒  改  變

ツァイヤオユェンツァイドゥオビェン  ニィ  ダ アイ  イー  ジ  ガン ジャ ウォ
再  遙  遠   再  多  變   イ尓  的  愛   一  直  跟  著  我

ザイウォ  ダ アルドゥオシャオシェンショォ  ニィ アイ ウォ *
在  我  的  耳  ●  小  聲  説   イ尓  愛  我 *


ニィ  ダ シン ハイ リュウザイ  ティェフイ  サ シン シャン リ
イ尓  的  信  還  留  在   鐵  灰  色  信  箱  裡

ダン シ ウォ シュ ヤオ  ユ  ジ ホウ チュァンワイコン チ
但  是  我  需  要  雨  季  後  窗  外  空  氣

ウォ ナ ジャ  ニィ ウオ グオ  ダ サン  シャンニェン ニィ ダ  ショウシン
我  拿  著  イ尓  握  過  的  傘   想  念  イ尓  的  手  心

シ チュ  ニィ  ダ ナン グオ  ジェ  ツ ウォ  ブ フイ ダイ ジャ ゾウ
失  去  イ尓  的  難  過   這  次  我  不  會  帶  著  走

ジョウイェンジャチャン シ ジョン ウォ メンツォンチェンショウ
就  沿  著  城  市  中   我  們  曾  牽  手

ジングオ  ダ メイ  ガ ジエ トウ
經  過  的  毎  個  街  頭

ナ シエ ファンシャオ ナ  シエ ヨン バオ
那  些  歡  笑   那  些  擁  抱

ランウォ メン ジェ  フェンアイ  ゾウ ダオ  ナ  リ  ドウ ヨウ ヤングァン
讓  我  們  這  イ分  愛   走  到  ロ那  裡  都  有  陽  光


* くりかえし *


ニィ アイ  ダ  カ   フェィディェンラン ティェンイー ダ ピェン
イ尓  愛  的  ロ加  ロ非  店   藍  天  一  大  片

ジョウハオシャンウォ ダ シャンニェン
就  好  像  我  的  想  念

ナ シエ ホン リゥ ダン   ナ シエ  ル コウ
那  些  紅  香@ 燈   那  些  路  口

ハイ シ イー ディェンメイビェン ウォ メン ゼン マ  カ   イ ガイ ビェン
還  是  一  點  沒  變   我  們  怎  麼  可  以  改  變

ウォカン ジャ  ナ ピェンチンティェン ヨン  ニィ  フ ウォ  ダ ジョティェン
我  看  著  那  片  晴  天   用  イ尓  和  我  的  昨  天

フォンマンマン チュイチュイガンリァンシャン ダ  ユ シュイ
風  慢  慢  吹   吹  乾  臉  上  的  雨  水

ウォゾウ ザイ ナ  ピェンチンティェン バ  ニィ ツァイハオ ハオ シャンイー ピェン
我  走  在  那  片  晴  天   把  イ尓  再  好  好  想  一  遍

ウォシェンビェンウェンヌァン ダ ガンジュェ メイ ガイビェン  ブ フイ ビェン
我  身  邊  温  暖  的  感  覺  沒  改  變   不  會  變

ウォカン ジャ  ナ ピェンチンティェン ヨン  ニィ  フ ウォ  ダ ジョティェン
我  看  著  那  片  晴  天   用  イ尓  和  我  的  昨  天

フォンマンマン チュイチュイゾウイェンディ  ダ  ルオ イエ
風  慢  慢  吹   吹  走  眼  底  的  落  葉

ウォゾウ ザイ  ナ ピェンチンティェンジョンウェン ニィ カオ ザイ ウォ  ダ ジェン
我  走  在  那  片  晴  天   重  温  イ尓  靠  在  我  的  肩

ウォシェンビェン ウェンヌァンダ ガンジュェ メイ ガイ ビェン
我  身  邊   温  暖  的  感  覺  沒  改  變

ツァイヤオユェンツァイドゥオビェン  ニィ  ダ アイ  イー  ジ ガン ジャ ウォ
再  遙  遠   再  多  變   イ尓  的  愛   一  直  跟  著  我

ザイウォ  ダ アル ドゥオシャオシェンショォ  ニィ アイ ウォ
在  我  的  耳  ●   小  聲  説   イ尓  愛  我



♪ 日本のポップデュオ「Bluem Of Youth」の曲です。
  こんなにケンにピッタリの曲を、しかも日本から探してくるなんて、
  いったいどなたの選曲でしょう!?
  ●=上が「几」で下が「木」という字。
  ■=「烏」に「おおざと」。



戻る